FX初心者

FXで失敗する人の特徴と共通点|成功する人との違いも解説します!

こんにちは!

30代FX初心者で自由を手に入れた元サラリーマンMasaruです。

今回は、経験談をもとにFXで稼げない人の特徴と共通点を書いていきます。

また、成功する人との違いも紹介していきたいと思います。

『FXで成功したいけど失敗は絶対にしたくない。どうしよう』と悩んでいる方は参考にしてみてください。

https://masarunote.com/sphinx/

Masaru
Masaru
私は湘南という地域で、PC1台でFX自動売買システムを使用して自宅を職場にして働いています。

好きな場所で、家族とのんびりしたスローライフを送る。

これが今の私のライフスタイルです。

これからの時代、会社だけの収入に頼っていると生活はどんどん苦しくなり、貧富の差が今まで以上に出てくると言われています。

お金を稼ぐ事が困難になる時代がそこまで来ているので、それに備えた準備が必要になってきます。

実際に政府も副業を推進している現状もありますしね。

今回紹介しているのは私も実際に使用してるコロナ相場にも耐えたFX自動売買システムになります。

副業を始めるきっかけになればと、期間限定で無料プレゼントしていますので、興味がある方はLINEの友達追加からご連絡下さい。

▼▼友達追加はこちらから▼▼

FXで失敗する人の特徴

FX初心者の9割は失敗をして資金を溶かし辞めていくといわれています。

FXには大金が稼げるといったメリットもありますが、正しいトレード方法を知らないと簡単にお金が無くなってしまします。

今からその失敗する人の特徴や共通点を紹介します!

Masaru
Masaru
私は早い段階で裁量は諦めFX自動売買に移りました!

https://masarunote.com/sphinx/

FXで失敗する人は損切りができない

FXで失敗する人のほとんどは『損切りをしない・できない点』が原因にあります。

私も裁量でトレードをしていた時期は、何の根拠もなく『もう少しだけ我慢、ここから巻き返す』などと勝手に決めつけ損切りができずに結局のところ資金を溶かしていました…

損切りとは、
損失が少ないうちに損益を確定させることをいいます。

損切りができない理由としては、いつかレートが戻ってくるだろうと期待してしまうからです。

確かに期待通りにレートが戻ってくれば問題はありませんが、大半の場合は損失が増え続け最悪の場合、強制ロスカットされる事態に…

ロスカットとは、
投資資金が無くなりトレードが出来なくなってしまうということです。

ロスカットはいわゆる、大きな損失を生み出してしまった退場通告になります。

Masaru
Masaru
朝起きて資金が無くなっているのはかなりショックですよ!

なので損切りと上手く付き合い、相場から追い出されないようにしましょう!

そして損切りが上手くできれば、損失を最小限にとどめて利益を伸ばすことができます!

1番最初にぶち当たる壁ではありますが、億稼いでるプロのトレーダーでも損切りをしないトレーダーはまずいません!

トータルで見たときに利益が出せれてればいいのでコツコツやっつていきましょう!

FXで失敗する人はなんとなくトレードしてしまう

FXで失敗する人の多くはなんとなく自分の感覚でトレードしている人が多いといわれています。

これがいわゆるポジポジ病と言われるやつです。

ポジポジ病とは、
トレードをしていないと落ち着かない人のことを指します。相場の流れが分かっていないのに、稼ぎたい一心でポジションを持っちゃう人のことで。

逆になんとなーくでトレードして勝ってしまう人もいます。

その理由としてはFXは『買い・売り』の2択しかないからだと言われています。

2択ということは適当にやっても勝率は5割になりますよね!

しかし、これだとギャンブルとなんら変わりはありません。

パチスロなどをイメージすればわかると思いますが、ギャンブルは統計学的に主催者が活用に出来ています。

ビギナーズラックはあってもいつかは必ず失敗してしまうということです。

Masaru
Masaru
FXがギャンブルと言われるのもこのへんから来てるかもしれないですね!

FXで失敗する人は想定外のリスクにさらされる

FXは知らないだけで想定外のリスクにさらわれてしまうことがあります。

その代表例としてあげられるのは経済指標です。

経済指標とは、
各国の政府等が発表する経済状況を数値化した指標です。 相場はその国の経済状況に応じて変化するため、経済指標は将来の価格(レート)の方向性を予測する上で非常に役に立ちます。

例えば、ドル円でトレードを行う場合は『雇用統計、政策金利、GDP』などの指標発表時などは注意が必要になります。

雇用統計とは、
アメリカの雇用情勢を示す統計で、景気状況を探るうえで最も重要な指標のひとつです。アメリカの景気の実体を表す最新の数値として、外国為替、株式、金利などのマーケットにも影響を与えるため市場関係者が注視しています。

政策金利とは、
各国の中央銀行が、一般の銀行に融資する際の金利です。中央銀行の金融政策によって決められ、景気が良い場合には高く設定され、景気が悪い場合には低く設定される。これによって、景気が良い場合には預貯金やローンの金利が上がり、通貨の流通が抑えられます。

GDPとは、
経済成長率を指します。経済成長率とは、その国の経済規模が1年間でどれだけ成長したかを数値化したもので、国内総生産(GDP)の伸び率として発表されます。

これらの3つの指標があるときは比較的トレードをしない事が多いですね。

経済指標は発表日が公開されてるので事前に避けれるものになります。

逆に突然訪れる、避けれないモノもあるので共有しときますね!

それは、要人発言地政学的リスクになります。

要人発言とは、
国の経済政策を担っている大臣やその関係者、ならびに金融政策を担っている中央銀行の総裁やその関係者の発言を主に指します。 要人発言が注目されるのは、彼らの発言から景気の現状や見通し、今後の金融政策についてある程度明らかになり、結果として相場が動くことがあるからです。

地政学的リスクとは、
特定地域が抱える政治的、軍事的、社会的な緊張の高まりが、地理的な位置関係によって、その地域や関連地域の経済、世界経済全体の先行きを不透明にしたり、特定の商品の価格を変動させたりするリスクを指します。

レートは刻一刻と変化します。

リスクを知ってると知らないでは天地ほどの差が出てくるのでしっかり覚えて置きましょう!

FXで失敗する人は資金管理ができていない

FXで失敗する人は資金管理ができていない人が多いです。

FXは資金管理が全てといっても過言ではありません。

大きく稼ぎたいからと言って何も考えずにレバレッジを掛け過ぎてしまうと資金が飛んでしまうことがあります。

レバレッジとは、
経済活動において、他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めることさします。テコの原理をイメージして、小さな資金で大きく利益を得るといった感じです。

ただ、損失も大きくなることを忘れずに…

これを知らないと数回連続で勝ったからといって大丈夫だろうと、レバレッジを大きくかけて資金を飛ばしてしまったりします。

これが資金管理ができてない人がやってしまう代表的な失敗例ですね。

FXで失敗する人は騙されてしまう

FXで失敗する人は騙されてしまうといったことも多くあります。

FXは稼げる投資として人気なので、それを理由にめちゃくちゃな商売をする人がいます。

マーベリックスは稼げる?評判や口コミの最新情報を調査してみた!こんにちは!Masaruです。 今回も新しいオファー案件が入ってきましたので紹介していきたいと思います! 今回のオファー案件...

↑この記事にも書いていますが、FXのメリットだけを前面に打ち出して参加者を募り、高額オンラインサロンなどに入会させるといった案内です。

オンラインサロンとは、
月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティのことを指します。 作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、または複数のメンバーが主宰者となり運営しています。

巷で流れている、

【誰でも】

【簡単】

【1日数分の作業で】

【毎日〇〇円稼げる】

このようなFX関係の案件には注意しましょう!

ほとんどの場合、全くで稼げませんので!

逆に中には本当に稼げるというFXの案件もありますので、何か副業などを始めようと考えている方は商品を十分に精査してから行動を起こしていきましょう!

Masaru
Masaru
私の場合は早い段階で勝てるFX自動売買システムに出会えたので本当にラッキーでした!

https://masarunote.com/sphinx/

FXで失敗する人は短期で投資の結果を出そうとする人

FXで失敗する人は短期でトレード結果を出そうとする人が多いです。

FX投資は長期投資よりも『短期投資の方が儲かる』といわれています。

短期投資とは、
値上がりしたらすぐに売却する投資手法のことをいいます。 保有する期間について明確な決まりはありませんが、投資をして数時間から1日以内(スキャル、デイトレード)に利益を確定する手法のことを短期投資というのが一般的です。

しかし、大きなお金を動かし利益を出すのであれば長期投資の方が向いているという人もいます。

長期投資とは、
短期間で売買をくり返すことなく、長期(スイングトレード)にわたって持ち続ける投資のことです。 1週間~1ヶ月。長ければ何年も。

これに関しては個人的に正解はないと考えていて、要はその人の置かれている環境や資金量によって変わるということなんですよね!

そして、全くのFX初心者の人はFXのメリットだけを見て参入してきます。

その結果『短期投資の方が儲かる』という所を鵜呑みにしてトレードをします。

しかし、投資の知識のない初心者が短期投資で結果を出すことはまず無理です。

先ほども説明しましたが、結果を出したいがあまり、なんとなくトレードをしてしまし結果ポジポジ病になり資金を溶かしてしまう人がほとんどです。

短期投資で利益を出している人は、投資を何年も続けている人が長い時間をかけて勉強し、ようやく利益を出せるようになった人が多いです。

つまり、短期的に利益を出しているように見えて、積み上げてきた時間は非常に長いということです。

投資初心者が短期投資で儲かる側面だけを見て投資をしても結果を出すことが難しいのはこれが理由になります。

スポーツが上手い人がその道のプロになるためにその何百倍もの時間をかけて努力するように、短期投資で結果を出すためには時間をかけて勉強をする必要があるということです。

FXで失敗する人は自制心が弱い

FXで失敗する人はルールを守れない自制心が弱い人が多いです。

自尊心とは、
誘惑や衝動に直面した際に、自己の意思で感情、思考、行動を抑制することを指します。直接的な外的強制力がない場面などで自発的に自分の行動を抑制する行動プロセスを指します。

FXで順調に利益を上げていくためには、自分で売買ルールを作り、それを守る事がとても大切です。

自制心が弱いと、いざ損切り場面に出くわしても自分で決めたルールを守れず、もう少し我慢すれば相場は好転するかもしれない、と考えてしまいです。

Masaru
Masaru
私もよくやっていたな…

もちろん逆パターンもあります。

せっかく利益が乗ってきたのに、利食いのルールを発動させる前に『この利益を逃したくない』と考えて早々と決済してしまいます。

このようにルールを守る自制心が弱い人は、FXではまず損をして辞めていきます。

FXで失敗する人は人の意見に依存する

FXで失敗する人は人の意見に依存する人が多いです。

FXで稼ぐには、テクニカルファンダメンタルの分析は欠かせません。

テクニカルとは、
主に株式・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法のことを指します。

ファンダメンタルとは、
国や企業などの経済状態などを表す指標のことを指します。 国や地域の場合、経済成長率、物価上昇率、財政収支などがこれに当たり、企業の場合は、売上高や利益といった業績や資産、負債などの財務状況が挙げられます。

ただ、専業でない限り分析に多くの時間を割くことは難しいですよね。

なので専門家の意見を参考にすることはよくあることです。

これ自体は自然なことですが、あくまで参考までにといった形で留めておかなければなりません。

相場は刻一刻と変化します。

なので、Yahoo!ニュースなどに載っている記事は既に古いものが多々あります。

それに、そもそもその記事は一個人の意見なので、目に入りたまたま読んだ記事を鵜呑みにすることは危険です。

また、人の意見に依存する人は、負けた理由などを人のせいにします。

これではいつまで経っても成長できず、FXで勝てるようにはなりません。

Masaru
Masaru
自分の身に起こることは全て自己責任です!

FXで失敗する人は値ごろ感で売買する

FXで失敗する人は値ごろ感で売買する人が多いです。

FXトレードは値ごろ感で売買するものではありません。

値ごろ感とは、
ここまで下がれば安い。あるいはここまで上がれば高い。という感覚のことです。

例えば、実際生活などで3割引きに値下がりした商品があったとしたらかなる値ごろ感を感じますよね!

この感覚を相場には絶対に持ち込んではいけません。

相場価格は値ごろ感で働く水準を平気で突き抜けることが珍しくないからです。

なので、値ごろ感でトレードするのは失敗してしまうので辞めましょう!

FXで失敗する人は売られ過ぎ・買われ過ぎを信じる

FXで失敗する人は売られ過ぎ買われ過ぎを信じてトレードする人が多いです。

因みに売られ過ぎ買われ過ぎの判断はRSIというテクニカルチャートを使用します。

イメージはこんな感じです↓

RSIとは、
ある一定期間(14日間)の変動幅の中でどれ位レートが上下しているのかを 0%から100%までの中で計るものとなります。

一般的に、上部70%以上のゾーンに入ると買われ過ぎとされ、そして下部30%以下のゾーンに入ると売られ過ぎと判断されます。

特にFX初心者の方はシンプルに売られ過ぎ買われ過ぎでの判断で売買しがち。

しかし為替相場はそれほど単純ではないです。

確かに一定水準を割ると反発することは多いですが、そこで100%反発する保証はありません。

RSIは視覚的にも分かりやすく馴染易いですが、売られ過ぎ買われ過ぎだけを信じてトレードしてしまうと失敗してしまう人が非常に多いです。

FXで失敗する人は聖杯があると思いこんでいる

FXで失敗する人は聖杯があると思いこんでいる人が多いです。

浮き沈みの激しい相場の世界において聖杯という存在が話題に上がることがあります。

聖杯とは、
絶対的な法則のことで、FXの取引で全戦全勝できるような取引方法を意味しています。すなわちFXの必勝法のことを指します。

ただ、残念ながらFXの世界に聖杯は存在しません。

だけど、多くのテクニカル指標や検証を繰り返すことにより、自分にあった適切なエントリーポイントを見つけ出すことができれば、ある程度の優位性があるトレードをすることは可能になります。

しかし、テクニカル指標は過去のデータに過ぎないので、時間が経過するればするほど優位性なども変化していきます。

聖杯の存在を信じてそこに留まってしまうのは典型的なFXでの失敗パターンなので注意しましょう!

FXで失敗する人はトレードの記録と検証を行わない

FXで失敗する人はトレードの記録と検証を行わない人が多いです。

FX初心者がまずやるべきことはトレードの記録と検証をすることです。

つまり勉強と復習ということですね。

トレード記録とは、
取引通貨やトレード日、エントリーした明確な理由を記録することを指します。

検証とは、
自分がエントリーは適切であったか、利確・損切りの判断はどうだったか、次のトレードに活かす為のデーター取りのことを指します。

結局のところFX投資は経験とデーターが全てなのでめちゃくちゃ大切です。

エントリーするには何かしらの理由が必ずあるはずです。

理由のないエントリーをしても、その時点でギャンブルと何も変わりません。

記録をしたら合わせて検証を行いましょう。

そして検証して見つかった要素はメモをとり、次のトレードに活かすようにしていきましょう!

結果を出しているFXトレーダーはとんでもないほどの記録と検証を繰り返しています。

FXに失敗はついて回るものですが、記録と検証を行わないのは負け続ける人の特徴です。

Masaru
Masaru
FX自動売買システムは検証を省けますよ~

https://masarunote.com/sphinx/

FXで失敗する人は投資における目的を決めていない人

FXで失敗する人は投資における目的を決めていない人が多いです。

価格変動のあるFX投資は、価格が刻一刻と上下に変化します。

投資経験のある人であればともかく、初心者の人がそのタイミングを正確なつかむことは非常に難しいです

私にも経験がありますが、初心者時代に投資した商品の価格が上がり続けているのでまだ上がると思い保有したところ下落が始まり、結局、をしてしまいました。

これを避けるためには、エントリーする前にどこまで価格が上がったら売り買いするのか、そこで損切りをするのかを決めておく必要があります。

投資における目的を決めておくだけで感情移入することばくトレードすることができます。

どのくらいの利益を見込んで、どのくらいの損失までなら考慮できるのか、数年後にいくら溜めたいのか。

そのためになにを投資をするのか、投資をする前に投資の目的を決めておくことはとても大事です!

Masaru
Masaru
私の投資目的は家族でスローライフを送ることです^^

FXで失敗しないで成功するためには

FXで失敗する人の特徴をあげてきましたが、では逆にFXで成功するためにはどうしたらよいでしょうか?

答えは簡単ですよね!

  • 損切りをする
  • なんとなくのトレードをしない
  • 想定外のリスクを考慮する
  • 資金管理をする
  • 騙されないように意思を持つ
  • 短期で結果を出そうとしない
  • 自制心を鍛える
  • 人の意見に依存しない
  • 値ごろ感で売買しない
  • 売られ過ぎ・買われ過ぎだけで判断しない
  • 聖杯はない
  • トレードの記録と検証を行う
  • 投資における目的を決める

FXで失敗する人の逆をすればいいだけです!

間違いなくこれらができればFX投資で稼げるようになります。

大変かもと思うかもしれませんが、習慣化することができれば当たり前にできるようになります。

最後にお得な情報をお伝えさせてもらいます!!

これからの時代は1つの収入だけで生きて行くのは困難、または贅沢が全くできなくなる時代に突入します。

そこで必要になるのは副業や投資で2つ以上の収入源の確保になりますよね!

当サイトの管理人が実際に結果が出ているFX自動売買システムはこちらになります↓

https://masarunote.com/sphinx/

実績画像などもしっかり載せているので、こちらも参考にして頂ければ幸いです^^

最後まで読んで下さりありがとうございます

Masaru
Masaru
私は現在、PC1台でシゴトをしながら湘南ライフを送っています。

好きな時に起きて、好きなだけ働いて、好きな人とだけ過ごす...こんな自由な生活をしています。

このブログではあなたが自由な生活を送るようになれる情報を提供していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

また、Masaruの公式LINEを友だち追加してくださった方に、
・投資の基礎講座マニュアル
・分散投資の考え方
・読者限定FX初心者の為の最短実績構築メンバー募集
・即金10万円マニュアル
・会社にバレずに副業をする方法
・月利56%を誇るFX自動売買システムの利用権利
・Masaruとの音声相談権利(1回30分)
を特典としてプレゼントします!

※この月利56%を誇るFX自動売買システムはコロナ相場を耐え抜いた私も愛用してるシステムになります!

上限人数に達した時点でお渡しできなくなりますので、ご興味がありましたらお早めにご連絡ください。

▼▼友達追加はこちらから▼▼

日給10,000円以上が狙えるFX自動売買システムを【期間限定】でプレゼント中!

⇒詳細はこちらどうぞ!